スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エストレージャ ルセナ 来日

先週からエストレージャクラス始まりました!

Guapa(グァパ)で気さくでAire(アイレ)たっぷりのmuy Sevillana(ムイ セビジャーナ)です
クラスでは、始終踊ってくれるので、彼女のスタイルが良くわかり、勉強になります。

ところどころ、ハレオをかけながら、クラスではのりのり!
ベリーダンスもトルコで少し習っていたようで、腰の使い方やブラソがとてもモデルノでキュートです。

私が、スペイン人講師を呼ぼうと思った真意は、日本人には出すのが難しい空気感や
感じ方を直に伝えてもらう事ができ、コンパスやパソだけではないものを学んでほしい
と思ったからです。

私自身もフラメンコを長年踊っていますが、やはり日本にずっと住んでいると
スペイン独特の空気感が抜けていくのです。
それを身近で感じ得られるのは本当に幸せな事です。

私もまだまだ学びたいので生徒さん達といっしょにクラスを受けています!
スポンサーサイト
プロフィール

NAOMI PIAZZA

Author:NAOMI PIAZZA
1974年11月30日生まれ。大阪出身。5歳からクラシックバレエを学ぶ。16歳の時、フラメンコに出会い、すぐに才覚を現し、17歳から 神戸のフラメンコライブハウス、タブラオ他様々な舞台に出演。1992年、18歳の時、1年間スペインに渡り、本場でフラメンコを学ぶ。帰国後はプロとして、さらにイベント、タブラオ、舞台公演などで活躍し、その間にも渡西を重ねる。彼女のフラメンコに対する情熱は留まることなく、毎回の公演では、新作を発表し、進化続けるバイラオーラである。日本人という枠を超え、ラテンの血を感じさせるダイナミック、且繊細なその踊りは、フラメンコファンのみならず、全ての観客を魅了し続けている。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。